カラー剤ってどんな種類があるの?

こんにちは!Takumiです。
僕は薬に関する疑問や知識などをBlogでみなさんにしょうかいしていこうと思います!
今日からシリーズでカラー剤について書いていきますね!

 

近年、お客様の求める色味、質感、デザイン、ダメージ対策などにより、カラー剤の種類や機能性も多様化していると思います!

 

身近で買えるカラー剤(セルフカラー)カラー剤を持ち込めるカラー専門店など、染めるといっても手段は様々です!

自分に合うカラー剤をセレクトし、ヘアスタイルのスパイスになるといいです!

カラー剤の種類はこんなふうに分けられます。

  • アルカリカラー
  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント
  • ブリーチ剤
  • ヘナカラー


ファッションカラーと白髪染めの違いなどもご紹介していきます。

 

charmanではお客様の毛髪(染まりやすい人、染まりにくい人、ダメージの見極め、頭皮の荒れている方、乾燥肌の方)など、

 

コンディションに合わせ最適なカラー剤をセレクトしております!!


次回は、アルカリカラー剤について。

 

「髪はどんな仕組みで染まるの?」

 

をお伝えしたいと思います!