水引(みずひき)

今はまっている『水引』

水引ってよく御祝いや不幸があった時に使われる袋や贈答品などに付けられる飾り紐のことですが、今では他にもアクセサリーなどにもなっていて注目です☆
シャーマンでは、水引ヘアピンを制作&販売してるんですよ☆


そんなこともあり、水引について調べてみたら、そんなに色々あったのね?!とびっくりしたので、おばあちゃんの知恵袋的にほんの少しご紹介しちゃいます✨

 


水引の起源は室町時代あたりらしく、明との貿易で明が輸入用と輸出用に色分けしていたのを日本が贈答品に使用してると勘違い?したのが始まりだという説もあり諸説様々😁


魔除けの意味もあったり、人と人を結びつけるという意味もあるんですって☆


私はこの『人と人を結びつける』という説が一番好き☆

 

確かに☆作っているとわかるのですが、引けば引くほど強く結ばれていくんですよ☆

 

何かいいですよね☆

 


素材は基本和紙をこより状にした物に糊を塗って乾かして固めた物なのですが、ものすごく細い繊維を巻き付けた物など様々☆

色も100色以上もあるんですって☆

 

代表的な物で
・飯田水引
・加賀水引
・京水引
・博多水引
・伊予水引

 

があるそうです☆もっと調べる必要ありですね😅

他にも色の意味や結びによって使う所が違ったりと色々あるのでそれはまた次の機会に🌸
最後に私の作品をご紹介✨


writer Instagram