浴衣の柄の意味って?

浴衣の柄にも意味があるって知ってましたか?

 

代表的な柄でいくつかご紹介🌸

1  紫陽花
紫陽花は梅雨など長く続く雨の時期でもじっと耐えて小さい花が寄せ合って可愛く咲かせているので、『辛抱強い愛情』や『家族団欒』という意味を持つそうです☆

2  金魚
金魚は中国では裕福や幸福の象徴で、まさにそのままの意味で『金運アップ』や『幸福』という意味を持つそうです

3  桔梗
秋の七草でもある桔梗、古風で日本的な美のイメージ通り『清楚』や『誠実』『永遠の愛』という意味を持つそうです

4  椿
椿は見た目華やかで大正ロマンを思わせる古典的な雰囲気の花ですが、樹命が800年とかあったりするらしく、縁起の良い樹だそうです。『長寿』や『発展』という意味を持つそうです☆ココ・シャネルが愛した花なんだそうですよ

5  朝顔
朝顔は朝咲いて昼にはしぼんでしまいますが、そのツタは支柱などに絡ませながらしっかりと花を咲かせることから、『固い絆』や『愛情』の意味を持つそうです☆

他にも調べたらたくさん出てきますが、昔の人は思いや願いをおしゃれの中に取り入れてファッションを楽しんでいたのかもしれないですね!

writer Instagram